ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**ほうじょうときむね【北条時宗】

(1251〜1284)鎌倉幕府(かまくらばくふ第8代執権(しっけん時頼(ときよりの子で,1268年に18(さい執権(しっけん将軍(しょうぐん補佐(ほさ役)となった。そのころ,(げん(中国)のフビライは日本を征服(せいふくする意図でたびたび使者をよこしたが,時宗(ときむねは強い態度(たいどでこれを拒絶(きょぜつした。このため(げんは,1274(文永(ぶんえい11)年と1281(弘安(こうあん4)年に大軍(たいぐんを送って日本を(めたが,2度ともこれを撃退(げきたいした。

 禅宗(ぜんしゅうを深く(しんじ,無学祖元(むがくそげん(そう(中国)からまねいて鎌倉(かまくら円覚寺(えんがくじをたてた。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。