ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ほうねんしょうにんえでん【法然上人絵伝】

浄土宗(じょうどしゅう開祖(かいそ法然(ほうねん上人(しょうにん源空(げんくう)に(かんする内容(ないようを中心にえがいた絵巻(えまき。48(かん上人(しょうにん誕生(たんじょうに始まる半生の伝記(でんき浄土宗確立(じょうどしゅうかくりつ過程(かてい法然(ほうねんの教えなどを(きこんでいる。鎌倉(かまくら時代末期(まっき成立(せいりつ。絵は土佐吉光(とさよしみつら8人,詞書(ことばがき後伏見(ごふしみ上皇(じょうこうをはじめ上級貴族(きぞく執筆(しっぴつという。京都(きょうと知恩院(ちおんいん(ぞう国宝(こくほう。ほかに室町(むろまち時代伝写本(でんしゃほん別系統(べつけいとうのものもある。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。