ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ほくちょう【北朝】

(1)中国で5〜6世紀(せいき華北(かほくに国をたてた北魏(ほくぎ,その分裂(ぶんれつした東魏(とうぎ西魏(せいぎ,それぞれのあとを受けた北斉(ほくせい北周(ほくしゅう(しょ王朝。またはその時代。五胡(ごこ十六国(ずいとの間にあたる。

(2)日本で,建武(けんむ新政(しんせいのあとの南北朝(なんぼくちょう時代京都(きょうとにあった朝廷(ちょうてい足利尊氏(あしかがたかうじが1336年に光明天皇(こうみょうてんのうを立てたのが始まりで,吉野(よしの奈良(なら県)にうつった後醍醐天皇(ごだいごてんのう南朝対抗(たいこう以後(いご,北朝は後小松天皇(ごこまつてんのうのときの南北朝の合一(1392年)までつづいた。南北朝(なんぼくちょう争乱(そうらん

<戻る

更新日:2017年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。