ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**ほし【星】

広い意味に使うときは,すべての天体をさす。それらから太陽地球をのぞいたものをいうこともある。せまい意味に使うときは,恒星(こうせいだけをさす。

〔星の1日の動き〕 星を観察(かんさつすると,星はたがいの位置(いちをかえないで,ほぼ北極(ほっきょくを中心にして東から西へ,1日に1回転,1時間に15度の速さで動いているように見える。この動きを星の日周(にっしゅう運動という。星の日周(にっしゅう運動は,地球が地軸(ちじくを中心に西から東へ,1日に1回転(自転)しているために生じる見かけの運動である。

〔星の1年の動き〕 星(星座(せいざ)は,毎日同じ時刻(じこくに同じ場所から観察(かんさつすると,東から西へ1日に(やく1度,1か月に(やく30度ずつ見える位置(いちがかわっていく。このため,季節(きせつによって見える星が(ことなる。星のこの年周(ねんしゅう運動は,地球が1年に1回太陽のまわりを回っている(公転)ために生じる見かけの運動である。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。