ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*ぼしんせんそう【戊辰戦争】

明治維新(めいじいしんのさい,新政府軍(せいふぐん旧幕府軍(きゅうばくふぐんの間に行われた一(れん(たたかい。1868年1月の鳥羽(とば伏見(ふしみ(たたか旧幕府軍(きゅうばくふぐんはもろくも敗退(はいたい。新政府軍(せいふぐん江戸城(えどじょう総攻撃(そうこうげきはさけられたが,その後も上野(うえの(じんをしいた彰義隊(しょうぎたいや,会津(あいづ長岡(ながおかを中心として,東北・越後(えちごでも激戦(げきせんがつづいた。旧幕府軍(きゅうばくふぐんの一部は,榎本武揚(えのもとたけあきにひきいられ北海道(ほっかいどう箱館(はこだて(函館)に(じんしたが,1869年5月の五稜郭(ごりょうかく(たたかいを最後(さいご鎮定(ちんていされた。

 戊辰戦争(ぼしんせんそうのおこりと終わり…もう鳥羽無用(とばむよう(1868),五稜郭(ごりょうかくへと人は向く(1869)

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。