ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ボッティチェリ(サンドロ=)

(1445〜1510)イタリアのルネサンス(代表的(だいひょうてき画家。フィレンツェに生まれ,フィリッポ=リッピに絵を学んだ。感傷的(かんしょうてき詩情(しじょうにみちた作風を発展(はってんさせ,繊細(せんさい優美(ゆうびな画風を確立(かくりつギリシャ神話から題材(だいざいをとった作品や宗教(しゅうきょう画を多くえがいた。代表作に「ビーナスの誕生(たんじょう」「春」「受胎告知(じゅたいこくち」がある。◇フィレンツェの大富豪(ふごうメディチ家がパトロンだった。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。