ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

ほんどう【本堂】

寺院で,本尊(ほんぞん(その寺院の信仰(しんこう対象(たいしょうになる仏像(ぶつぞう)を安置(あんちする建物(たてもの寺の中心になる建物(たてもので,延暦寺(えんりゃくじの「根本中堂(こんぽんちゅうどう」,南都六宗(ろくしゅう天台宗(てんだいしゅう真言宗(しんごんしゅうの「金堂(こんどう」,禅宗(ぜんしゅうの「仏殿(ぶつでん」,浄土宗(じょうどしゅうの「御影堂(みえいどう」,浄土真宗(じょうどしんしゅうの「阿弥陀堂(あみだどう」が本堂(ほんどうにあたる。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。