ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

みずぼうそう【水〈疱瘡〉】

ウイルス感染(かんせんによって軽い(ねつと発しんがでる感染症(かんせんしょう。医学用語では水痘(すいとうという。伝染(でんせん力は強い。一度かかると二度とかからない。発しんははじめは赤く,しだいにしめった発しんをつくり,やがてかわいてかさぶたになる。学校伝染(でんせん病に指定されていて,発しんが,かさぶたになるまで((やく1週間)は登校が(きんじられている。

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。