ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

**めいじいしん【明治維新】

日本を近代国家にするため,明治(めいじ時代(はじめに行われた一(れん諸改革(しょかいかく

〔あいつぐ改革(かいかく 1867年,大政奉還(たいせいほうかん江戸幕府(えどばくふがたおれると,王政復古(おうせいふっこ大号令(だいごうれいが出され,翌1868年,五箇条(ごかじょう御誓文(ごせいもんによって新しい政治(せいじ方針(ほうしん(しめされた。明治(めいじ政府(せいふは,版籍奉還(はんせきほうかん廃藩置県(はいはんちけんによって,天皇(てんのうを中心とする中央集権(しゅうけん国家のしくみをととのえ,四民(しみん平等政策(せいさくで古い身分制度(せいど廃止(はいしした。また,富国強兵(ふこくきょうへい殖産興業(しょくさんこうぎょう政策(せいさくによって,近代的(きんだいてき軍隊(ぐんたい誕生(たんじょうさせるとともに,近代産業(さんぎょう育成(いくせいをはかり,地租改正(ちそかいせいによって財政(ざいせい基礎(きそ確立(かくりつした。

〔近代国家の出発点〕 こうした政府(せいふ一方的(いっぽうてき改革(かいかくに対して反発がおこり,農民一揆(のうみんいっき士族(しぞく反乱(はんらんなどがあいつぐが,1877(明治(めいじ10)年の西南戦争(せんそうの平定で,明治維新(めいじいしんはいちおう完成(かんせいされた。封建制度(ほうけんせいどがくずれ,資本主義(しほんしゅぎ発展(はってん基礎(きそがきずかれ,文明開化の動きが高まる中で,明治維新(めいじいしんは近代日本への出発点となった。明治時代(めいじじだい

 明治維新(めいじいしんは,1864年ごろの倒幕(とうばく運動から1871年の廃藩置県(はいはんちけんごろまでの期間だとする(せつもある。

<戻る

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。