ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*れいたい【冷帯】

気候帯(きこうたいの1つで,温帯(おんたい寒帯(かんたいの中間の気候帯(きこうたいをいう。亜寒帯(あかんたい冷温帯(れいおんたいともいう。

気候(きこう特色(とくしょく ケッペン(ドイツの気候(きこう学者)の気候(きこう区分によれば,最寒(さいかん月の平均(へいきん気温が-3℃以下(いか最暖(さいだん月の平均(へいきん気温が10℃以上(いじょう地帯(ちたいをいう。ほぼ北緯(ほくい40度以北(いほくで,ツンドラのあらわれる北極圏(ほっきょくけん以南(いなんのユーラシア・北アメリカ大陸(たいりくの北部地域(ちいきがこれに相当する。比較的(ひかくてき高温の短い夏と,寒さのきびしい長い冬が特徴(とくちょう河川(かせん凍結(とうけつ期間や積雪(せきせつ期間は数か月におよぶ。気温の較差(かくさがひじょうに大きいため,季節(きせつ急激(きゅうげき(うつりかわりにともなって,景観(けいかんがいちじるしく変化(へんかする。

 夏は短いながらも気温が上がるので,生育期間の短い作物がかなり高緯度(いどまで栽培(さいばいされている。

冷帯(れいたいの森林〕 大部分の地域(ちいき針葉樹(しんようじゅ原生林で,シベリアでは「タイガ」とよばれている。その分布(ぶんぷ樹木(じゅもく・作物の生育期間(月平均(へいきん気温10℃以上(いじょう)が4か月以下(いか地域(ちいき対応(たいおうしている。森林の中にはテン・キツネ・リスなどの毛皮(じゅうが多い。産業(さんぎょう狩猟(しゅりょうが主体であったが,近年は林業農業がさかんになった。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。