ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

*れいちょうるい【霊長類】

哺乳類(ほにゅうるいの一(もく,サル目のことで,原猿類(げんえんるいと,真猿類(しんえんるいとに分けられる。ふつう指は5本ずつで,前足の第1指は他の指からはなれて対向し,物をつかめるようになっている。つめは平づめ。2(の目は前方を向き,両眼視(りょうがんし可能(かのう樹上性(じゅじょうせいのものが多いが,地上(せいのものもある。◇ヒトは真猿類(しんえんるい中の1(しゅ

 現生(げんせいのサル目は11科(やく200(しゅが知られている。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。