ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

レジオネラきん【レジオネラ菌】

呼吸器(こきゅうき感染症(かんせんしょうをおこす細菌(さいきん1976年にアメリカで最初(さいしょ症例(しょうれい報告(ほうこくされた。健康(けんこうな大人が感染(かんせんしてもほとんど心配はないが,高齢(こうれい者や乳幼児(にゅうようじ,病人が感染すると,呼吸困難(こきゅうこんなん高熱(こうねつ肺炎(はいえんをひきおこし,死亡(しぼうにつながることもある。20〜50℃でよく繁殖(はんしょくし,近年,空調用の冷却(れいきゃく水や循環(じゅんかん式のふろの汚染(おせんとみられる集団感染(しゅうだんかんせんがおこっている。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。