ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

れっせい【劣性】

遺伝(いでん対立形質(けいしつをもつ両親を交配して,雑種(ざっしゅ第1代(F1)にあらわれてこない形質(けいしつのこと。その形質(けいしつ劣性形質(れっせいけいしつ遺伝子(いでんし劣性遺伝子(れっせいいでんしという。たとえば,純系(じゅんけいのクロメダカとヒメダカとを両親(P)としてかけ合わせると,子(F1)はすべてクロメダカとなるので,ヒメダカをあらわす遺伝子(いでんし劣性(れっせいであることがわかる。優性(ゆうせい

 劣性形質(れっせいけいしつはおとっているという意味ではない。品種改良(ひんしゅかいりょうの上ですぐれた形質(けいしつ,つまり人間に便利(べんり形質(けいしつ劣性(れっせいの場合も多い。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。