ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

レンツのほうそく【レンツの法則】

電磁誘導(でんじゆうどう起電力の向きに(かんする法則(ほうそくで,誘導(ゆうどう起電力はそれを生ずる原因(げんいんをさまたげる向きに生じるという法則(ほうそく1834年にドイツのレンツが発見した。導線(どうせん磁界(じかいとが相対運動をしている場合,導線(どうせんに生じる誘導(ゆうどう起電力は磁界(じかい時間的変化(じかんてきへんかに等しい。その向きはつねにこの運動をさまたげるように生じる。誘導(ゆうどう電流についても同じである。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。