ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

レントゲン(ウィルヘルム=)

(1845〜1923)ドイツの物理学者。ギーセン・ウュルツブルク・ミュンヘンなどの大学教授(きょうじゅ歴任(れきにん1895年クルックス(かん陰極線(いんきょくせんの研究をしていたとき,正体のわからない放射線(ほうしゃせんを発見し,X線と名づけた。これは医学に応用(おうようされ,原子物理学の発展(はってんにも大いに役だった。1901年に第1回ノーベル物理学(しょう受賞(じゅしょう

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。