ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

れんぷ【連符】

ある音符(おんぷ時価(じか分割(ぶんかつするのに特殊(とくしゅ方法(ほうほうをとった音符(おんぷ。たとえば四分音符(おんぷを3等分する場合,これを三連符(さんれんぷという。もともと2等分される音符(おんぷを3等分したり,3等分されるものを2等分したりしてつくられる一連(いちれん音符(おんぷのことで,三連符(さんれんぷのほかに,二連符(にれんぷ四連符(よんれんぷ六連符(ろくれんぷなど種類(しゅるいも多い。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。