ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

れんぶんせつ【連文節】

2つ以上(いじょう文節(ぶんせつがつらなって,ひとつながりの意味をなすもの。文の成分(せいぶんの1つになる。

 「美しい花が 一面にさく」の文では,「美しい花が」の2文節(ぶんせつが,主語の(はたらきをする連文節(れんぶんせつ。「一面にさく」の2文節(ぶんせつは,述語(じゅつご(はたらきをする連文節(れんぶんせつ。ほかに「東の空に」「(とうきょう(きょうと」(2文節(ぶんせつ),「白く流れる雲が」(3文節(ぶんせつ)などは,いずれも連文節(れんぶんせつでひとつながりの意味をつくる。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。