ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

つうかスワップきょうてい【通貨スワップ協定】

2つの国の政府(せいふ中央銀行のあいだで,おたがいに資金(しきん外貨(がいか)を融通(ゆうずうしあえるようにする取り決め。通貨交換協定(つうかこうかんきょうてい世界(てき金融危機(きんゆうきき金融(きんゆう市場の混乱(こんらんなどで自国通貨(つうか暴落(ぼうらく危険(きけんがあるとき,あらかじめ決められた枠内(わくないで,もう一方の国から外貨融資(がいかゆうしを受けられるようにした仕組み。日本中国韓国(かんこくASEAN諸国(しょこくなどと協定(きょうてい(むすんでいる。韓国(かんこくとの協定(きょうていは,2011(平成(へいせい23)年10月の日韓首脳(にっかんしゅのう会談合意により,通貨融通枠(つうかゆうずうわくは700(おくドル((やく5.4(ちょう円)に拡充(かくじゅう期限(きげんもあらかじめ決められており,2012年10月(まつまで。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。