ニューワイド学習百科事典+キッズネットサーチ

つばた【津幡(町)】

石川(いしかわ中部,金沢(かなざわ北東(どなり河北潟(かほくがた東岸の町。古くは北陸街道(ほくりくかいどうから七尾街道(ななおかいどう分岐(ぶんきする要地(ようち宿場町(しゅくばまちとして発展(はってん稲作(いなさくを中心とする農業地域(ちいきであるが,近年は金沢(かなざわ市のベッドタウン化が進み,電子機器(ききなどの工場も進出。東(たん源氏(げんじ平家(へいけ古戦場(こせんじょうとして有名な倶利伽羅峠(くりからとうげがある。人口:3.8万(2013年)。

<戻る

更新日:2018年4月

Copyright (C) (株)学研プラス 無断複製・転載を禁ず

関連語マップ

この用語と関連のある用語のマップです。線の太さは関連度の強さを表します。

関連語のリスト

・学習百科事典の機能向上のため、このフォームより、感想をお聞かせください。

・パソコンの環境により、関連語マップがあらわれない場合があります。

関連語マップは、筑波大学・延原研究室と学研キッズネット編集部の共同研究により開発されたものです。