PR

  メニュー閉じる

PR

工作

飛び出す立体写真工作

工作 飛び出す立体写真工作

夏休みの楽しい思い出の画像を、飛び出す立体写真にしてみよう!作り方はとってもカンタン!飛び出す立体写真にしたい画像を選んだら、マルチコピー機で同じ画像を数枚プリントして、あとは切りぬいてはりつけるだけ。ぜひ、ちょうせんしてみてね!

用意するもの

  • 写真プリント(マルチコピー機で同じ画像を5枚プリントする)
  • はさみ
  • のり
  • がく

×5枚

作り方

プリントした写真の中で、飛び出しているように見せたいところを決めて印をつける。一番大きく飛び出させて見せたいところは赤で囲む。少しだけ飛び出させたいところは、ほかの色で囲む。

◎一番、飛び出させたいところを赤で囲む
◎少し飛び出させたいところは、ほかの色で囲む

5枚のうち1枚は台紙用なので切らずにそのままにしておく。残りの4枚は飛び出させるところを、はさみでていねいに切りぬく。

⚠手指を切らないように注意しましょう。

赤で囲んだ一番飛び出して見えるようにしたいところを4枚、少しだけ飛び出させたいところも2枚切りぬく。

赤で丸をつけたところ(4枚ずつ切りぬく)。
ほかの色で丸をつけたところ(2枚ずつ切りぬく)。

切りぬいた写真を、台紙用の写真に重ねてはっていく。

完成したら、がくに入れてかざろう!

★はるときのポイント!
のりは写真全体にぬらず、ところどころに厚めにつけること。写真と写真の間に、すき間を作ることが大事なんだ。重ねてはったところが高くなるから、写真から飛び出しているように見えるんだよ。

のりは、かわくと透明(とうめい)になるものを使うのがおすすめ。大きな写真で作るなら、段ボールや厚紙に両面テープをはって、写真と写真の間に入れてもいいね。

⚠のりのついた指で目をこすったり、口に入れたりしないようにしましょう。

もっと飛び出すように見せたいなら、もう2~3枚写真を重ねてみよう。

いろいろな写真で作ってみよう!

友だちや家族を撮った写真や、動物園の動物の写真、電車や自動車など、いろいろな写真でためしてみよう。

注意

  • 工作をするときは、必ずおうちの人に工作することを伝えておこう。
  • 工作で使う道具や材料などは、使ってよいものかどうか、おうちの人に確かめよう。
  • はさみを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • のりは、目的に合ったものを使おう。
  • ひとりで工作するのがむずかしいときは、おうちの人に手伝ってもらおう。
  • 作業が終わったら材料や道具をきちんとあと片づけをして、作業をしていた場所をきれいにしよう。
  • 作業が終わったら、必ず手をよくあらおう。

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP