PR

  メニュー閉じる

PR

工作

AI(エーアイ)ずかんアプリ”でおし(ばな)標本(ひょうほん)をつくろう

PR
工作 ”<ruby><rb>AI</rb><rp>(</rp><rt>エーアイ</rt><rp>)</rp></ruby>ずかんアプリ”でおし<ruby><rb>花</rb><rp>(</rp><rt>ばな</rt><rp>)</rp></ruby><ruby><rb>標本</rb><rp>(</rp><rt>ひょうほん</rt><rp>)</rp></ruby>をつくろう

(はな)()(まえ)()って記録(きろく)しておくことは、()のまわりの環境(かんきょう)季節(きせつ)(うつ)()わりを()るうえでとても重要(じゅうよう)なことだよ。
身近(みぢか)にさいている(はな)(さが)して「おし(ばな)標本(ひょうほん)(※)」をつくり、(はな)のことをくわしく調(しら)べてみよう。
スマホアプリ「ナニコレンズ」は、写真(しゃしん)をとると(はな)()(まえ)がすぐにわかるアプリだよ。
電子(でんし)レンジを使(つか)えば、()つけた(はな)ですぐにおし(ばな)がつくれちゃう!

(※)標本(ひょうほん)とは、()きものが()きていたときの姿(すがた)(かたち)(あと)からでもわかるように、加工(かこう)して保存(ほぞん)したもののことだよ。

用意(ようい)するもの

スマホアプリ「ナニコレンズ」を使って、花の名前を調べる女の子

(そと)使(つか)うもの
・スマートフォン
(「ナニコレンズ」アプリを()れておく)

おし(ばな)づくりで使(つか)うもの
・つんできた(はな)
電子(でんし)レンジ
・たい(ねつ)(ざら)(おも)(よう)
無地(むじ)(だん)ボール(電子(でんし)レンジに(はい)るサイズ2(まい)
・キッチンペーパー
・カッター(または、はさみ)
・カッターマット、定規(じょうぎ)(カッターを使(つか)場合(ばあい)

標本(ひょうほん)づくりで使(つか)うもの
・A4の(かみ)(テンプレート印刷(いんさつ)(よう)
画用紙(がようし)
木工(もっこう)(よう)接着剤(せっちゃくざい)
・つまようじ
・のり
・カッター(または、はさみ)
・カッターマット、定規(じょうぎ)(カッターを使(つか)場合(ばあい)
筆記用具(ひっきようぐ)
(がく)ぶちフレーム、フォトフレーム、コレクションケースなど

標本(ひょうほん)(よう)テンプレート

おし(ばな)にしたい(はな)(さが)して「ナニコレンズ」で名前(なまえ)調(しら)べよう

AI(エーアイ)ずかんアプリ「ナニコレンズ」をスマートフォンにダウンロードして、(まち)にさいている(はな)(さが)しにいこう。
おし(ばな)にしたい(はな)()つけたら採集(さいしゅう)し、「ナニコレンズ」で写真(しゃしん)をとって、(はな)()(まえ)とデータを調(しら)べよう。
このデータは「ナニコレンズ」の「マイずかん」に保存(ほぞん)されるよ。標本(ひょうほん)のラベルづくりのときに活用(かつよう)しよう。

「ナニコレンズ」アプリをインストールしよう!

「ナニコレンズ」は、()きものや(はな)写真(しゃしん)をとると、その()ですぐに名前(なまえ)(とく)ちょうがわかるずかんアプリです。とった写真(しゃしん)自分(じぶん)だけのオリジナルずかんをつくることができます。
アプリは完全(かんぜん)無料(むりょう)おうちの(ひと)にアプリをインストールしてもらって、お(はな)(さが)しに()かけましょう。

対応(たいおう)OSバージョン:iOS14以上(いじょう)、Android11以上(いじょう)

スマホアプリ「ナニコレンズ」の使い方(開く)
スマホアプリ「ナニコレンズ」の使い方(撮る)
スマホアプリ「ナニコレンズ」の使い方(調べる)
スマホアプリ「ナニコレンズ」の使い方(保存する)

注意(ちゅうい)(はな)()(かえ)るときは、つんでよい(はな)か、きちんと確認(かくにん)しましょう。

電子(でんし)レンジで1(ぷん)! カンタンおし(ばな)のつくり(かた)

[1](だん)ボールをカットしよう

電子レンジを使ったおし花づくりで、使っていい段ボールと、使ったらダメな段ボール

インクや接着剤(せっちゃくざい)、テープなどがついていない無地(むじ)(だん)ボールを2(まい)電子(でんし)レンジに(はい)(おお)きさにカットしよう。

注意(ちゅうい):インクやテープがついている(だん)ボールは、加熱(かねつ)すると有毒(ゆうどく)なけむりが()可能性(かのうせい)があるため、使(つか)うのはやめましょう。また、ぬれている(だん)ボールは使(つか)わないでください。カッターやはさみを使(つか)うときは、けがをしないように()をつけましょう。

[2](だん)ボールに(はな)をはさもう

電子レンジを使っておし花をつくるために、花を並べる様子

(だん)ボール・キッチンペーパー・(はな)・キッチンペーパー・(だん)ボールの順番(じゅんばん)(かさ)ねよう。(はな)は、(かさ)ならないように(なら)べよう。

注意(ちゅうい)(はな)にアブラムシなどの(むし)がついていないか、きちんと確認(かくにん)しましょう。

[3]電子(でんし)レンジで40(びょう)から1(ぷん)加熱(かねつ)しよう

おし花にする花をセットした電子レンジ

たい(ねつ)(ざら)(うえ)において、600Wで40(びょう)から1(ぷん)加熱(かねつ)しよう。うすい(はな)びらや()っぱは(ちぢ)みやすいので、まず40(びょう)ぐらい加熱(かねつ)してみよう。

注意(ちゅうい)電子(でんし)レンジは、(かなら)ずおうちの(ひと)といっしょに使(つか)いましょう。自動(じどう)あたためモードは使(つか)わず、加熱(かねつ)時間(じかん)(600Wで40(びょう)から1(ぷん))を(まも)りましょう。高温(こうおん)(なが)時間(じかん)加熱(かねつ)してしまうと、()()可能性(かのうせい)があり危険(きけん)です。

[4](だん)ボールから()してかわかそう

(だん)ボールをひらいて、(はな)をそっと()()げてみよう。(はな)がピンとなっていれば完成(かんせい)常温(じょうおん)でそのままかわかそう。まだしんなりしている場合(ばあい)は、10(びょう)ずつ様子(ようす)()ながら追加(ついか)加熱(かねつ)しよう。

注意(ちゅうい)加熱(かねつ)したものは(あつ)くなっているので、やけどをしないように()をつけましょう。

おし(ばな)使(つか)って標本(ひょうほん)をつくろう

[1]台紙(だいし)またはラベルを印刷(いんさつ)しよう

おし(ばな)標本(ひょうほん)台紙(だいし)やラベルとして使(つか)えるテンプレートがあるよ。プリンターでA4用紙(ようし)印刷(いんさつ)しよう。

おし花の台紙
 
台紙(だいし)(わく)(なか)におし(ばな)をはりつければそのまま標本(ひょうほん)になるよ。(あつ)めの(かみ)(いろ)画用紙(がようし)印刷(いんさつ)してもおしゃれだね。
おし花のラベル
 
ラベルは印刷(いんさつ)したものをカッターで()って、のりではって使(つか)おう。

標本(ひょうほん)(よう)テンプレート

[2]おし(ばな)(なら)べてはろう

おし花の標本をつくる女の子

テンプレートの台紙(だいし)か、標本(ひょうほん)(なら)べる(がく)ぶちやフォトフレームのサイズに()った画用紙(がようし)用意(ようい)しよう。その(うえ)に、おし(ばな)(なら)べて木工用接着剤(もっこうようせっちゃくざい)ではりつけてね。木工用接着剤(もっこうようせっちゃくざい)はつまようじを使(つか)って、2~3か(しょ)にチョンチョンとつけるといいよ。
ラベルをはる場合(ばあい)は、使(つか)いたいラベルを(はな)(なら)べてのりではろう。

[3]「ナニコレンズ」を()て、(はな)()(まえ)やきほんデータを()きこもう

「ナニコレンズ」の「マイずかん」を()て、台紙(だいし)やラベルに(はな)()(まえ)やきほんデータ((はな)(たか)さや原産地(げんさんち)など)を()こう。「(とく)ちょう」のらんは「ナニコレンズ」のデータの(なか)でおもしろいと(おも)ったことや、自分(じぶん)()づいた(とく)ちょうを()こう。

注意(ちゅうい):おうちの(ひと)()んでね
「ナニコレンズ」はAI(エーアイ)()きものや(はな)自動(じどう)判別(はんべつ)するアプリです。写真(しゃしん)をとるときの条件(じょうけん)(あか)るさや(はな)までのきょりなど)によっては、ちがう(はな)のデータが()ることがあります。写真(しゃしん)のかくしんど(その(はな)である確率(かくりつ))が(ひく)かった場合(ばあい)や、表示(ひょうじ)された結果(けっか)()っているか()になったときは、ずかんやインターネットを使(つか)ってくわしく調(しら)(なお)しましょう。

 

参考(さんこう)資料(しりょう)学研(がっけん)図鑑(ずかん)LIVE(ライブ)』シリーズ
「ナニコレンズ」の「マイずかん」のきほんデータには、その(はな)が『学研(がっけん)図鑑(ずかん)LIVE(ライブ)』シリーズのどのページにのっているかも()かれています。くわしく調(しら)べるときの参考(さんこう)にしてください。
学研(がっけん)図鑑(ずかん)LIVE(ライブ)植物(しょくぶつ)

[4](がく)ぶちやフォトフレームに()れてかざろう

(がく)ぶちやフォトフレーム、コレクションケースなどに()れれば、かざって(たの)しめるおしゃれな標本(ひょうほん)ができるよ!

注意(ちゅうい)すること

● 「ナニコレンズ」は完全(かんぜん)無料(むりょう)アプリですが、インストールするときは(かなら)ずおうちの(ひと)許可(きょか)をとって、おうちの(ひと)といっしょにインストールしましょう。
● スマートフォンは高価(こうか)なものです。()としたり、(みず)にぬらしたりしてこわしてしまわないように、()りあつかいには十分(じゅうぶん)注意(ちゅうい)しましょう。
()だんに()えてある(はな)などは、勝手(かって)につんで()(かえ)ってはいけません。また、()(はな)管理(かんり)されている山林(さんりん)(ひと)土地(とち)など、勝手(かって)採集(さいしゅう)してはいけない場所(ばしょ)もあります。事前(じぜん)にきちんと確認(かくにん)しましょう。
植物(しょくぶつ)には(どく)のあるものもあります。わからない植物(しょくぶつ)はさわらないようにしましょう。また、アレルギーやかぶれやすい体質(たいしつ)場合(ばあい)は、さわるときに注意(ちゅうい)しましょう。
工作(こうさく)は、かならずおうちの(ひと)といっしょにしましょう。
工作(こうさく)使(つか)材料(ざいりょう)道具(どうぐ)などは、使(つか)ってよいものかどうか、おうちの(ひと)(たし)かめましょう。
● カッターやはさみを使(つか)うときは、けがをしないように()()けましょう。
工作(こうさく)(まえ)に、このつくり(かた)とヒント、注意(ちゅうい)をしっかり()んで、まちがった手順(てじゅん)(おこな)わないようにしましょう。
工作(こうさく)のあとは、おうちの(ひと)といっしょにあとかたづけをしましょう。
熱中(ねっちゅう)しょうにならないように、こまめに水分(すいぶん)をとり、(きゅう)けいしながら(さが)(ある)きましょう。
工作(こうさく)使(つか)ったものや、つくった作品(さくひん)は、(ちい)さな()()のとどかない場所(ばしょ)にしまいましょう。

「ナニコレンズ」の使(つか)(かた)

「ナニコレンズ」のくわしい使(つか)(かた)は、「ナニコレンズ」のウェブサイトを()てね。

レポートのまとめ方
のコツはこちら!

自由研究人気ランキング

場所でさがす

ほかのいろんなさがし方

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP