PR

  メニュー閉じる

PR

工作

写真プリントを使ったまとめ方のテク
~スライム時計・工作編~

工作 写真プリントを使ったまとめ方のテク<br>~スライム時計・工作編~

完成した作品をさつえいするのはもちろんだけど、使った材料や作業の工程などもところどころカメラでさつえいしておこう。工作中に苦労したことや、失敗したことも、すべて「自由研究」の一部だよ。写真に残しておくと、まとめのレポートの内容がもっとすてきに仕上がるよ。

マルチコピー機を使うポイント

◎メモ代わりになる

作業中もなるべくたくさん、さつえいしておこう。メモ代わりにもなるので、あとでレポートを書くときに写真プリントを見て、思い出しながらまとめることができる。

◎作品のイメージを伝えられる

作品の全体像を記録するため、上下左右や前後などからさつえいしておこう。実際の作品を見せられないときも、ひと目でイメージが伝わるよ。

◎レポートをまとめるときに便利

さつえいした画像は、いろいろなサイズにプリントできるので、特に注目してほしい写真は大きくプリントするなど、レポートの見せ方に工夫ができるよ。

写真プリントを使ったまとめの例

このレポートでマルチコピー機を使った理由は…

◎作る工程を写真に残しておけば、あとでレポートにまとめるときのメモ代わりになる!

◎材料をまぜたときの変化もプリントしておけば、どんな状態になったか、材料をまぜたときの変化をみんなに正確に伝えられる!

◎たくさん写真をとっても、分割プリントを使えば、必要な写真だけをじっくりと選ぶことができる!

PR
PR

夏休みおうえんスペシャル

PAGETOP