PR

  メニュー閉じる

観察

こん虫のすみかと体の色調べ

観察 こん虫のすみかと体の色調べ

野原でこん虫をさがして写真にとり、見つけた場所ごとにわけて、体の色とすみかにどんな関係があるのか考えてまとめよう。見つけたこん虫が何を食べるかも調べてみよう。

まとめ方

調べた場所を絵にかいて、見つけたこん虫の写真をはる。こん虫の名前と食べ物を調べて、すんでいる場所と体の色とともに表にまとめよう。調べてわかったことや考えたこともまとめよう。

さらにくわしく

ハチのように毒針(どくばり)をもつものや、テントウムシのように毒があるこん虫は、近づくとあぶないことを目立つ色で知らせているよ。

ハナアブに毒針はないけれど、ハチのふりをして、てきにおそわれないようにしているんだ。ハチやテントウムシに、色やもようがにているこん虫を図かんなどで調べて、まとめてみよう。

まとめ方のコツ 観察の例」を見てみよう

注意

  • 野原に行くときは大人の人といっしょに行くこと。
  • 草木のしげった場所に入るときは、長そで長ズボンにし、はだをなるべく出さないようにすること。
  • 出かけるときは、ぼうしをかぶって、こまめに水分をとろう。また、雨に備(そな)えて、雨具も用意しよう。
  • きけんな場所には近づかないこと。毒(どく)のある生き物をさわったり、近づいたりしないこと。
  • 野の山の植物にむやみにふれたり、口に入れたりしないこと。
PR
PR
PR

PAGETOP