PR

  メニュー閉じる

実験

塩は紙おむつよりも強い!?

実験 塩は紙おむつよりも強い!?

紙おむつには、100倍の重さの水を取りこむことができる物質(高分子吸収体(こうぶんしきゅうしゅうたい))が入っている。紙おむつを、ポリぶくろの中で細かく切り、口をしばってよくふると、紙おむつの中の高分子吸収体を取り出すことができる。水をたくさん取りこんだ高分子吸収体に塩を加えると、おやふしぎ!水が出てくるよ。塩は、高分子吸収体から水を取り出す力をもっているのだ。

まとめ方

高分子吸収体が水をすいこんで、ふくらむようす、塩を入れたときに液体(えきたい)が出てくるようすを、写真や絵を使ってまとめよう。

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう

注意

  • 紙おむつやコップ、塩などは、使ってよいものか、おうちの人に確認しましょう。
  • 高分子吸収体が飛び散らないように気をつけよう。
  • 実験のあとは、手や道具をきれいにあらい、しっかりあとかたづけをしよう。
  • 残った高分子吸収体は、きちんと処分すること。

協力:たばこと塩の博物館

PR
PR
PR

PAGETOP