PR

  メニュー閉じる

実験

塩を使って「スーパーボール」を作ろう

実験 塩を使って「スーパーボール」を作ろう

せんたくのりに塩をまぜると、白いかたまりができてくる。それをすくい取ってかためると、「スーパーボール」のように、やわらかくてはずむボールができるよ。※材質が異(こと)なるため、スーパーボールのようにははねません。

用意するもの

  • せんたくのり(P.V.A)50mL
  • 塩 大さじ2はい半
  • プラスチックコップ
  • マドラー
  • ポリエチレンの手ぶくろ

実験方法

実験方法1

1

実験方法1

50mLのせんたくのりを、いれ物に入れる。せんたくのりは、液体(えきたい)P.V.Aまたは、ポリビニルアルコールと書いてあるものを使う。ちがう成分のものでは、かたまらないよ!

2

実験方法1

1に塩を大さじ1ぱい入れ、マドラーなど細いぼうで、とかすように、よくかきまぜる。

3

実験方法1

どろどろした、白とう明なかたまりができるので、つかみ出す。

ポリエチレンの手ぶくろをしよう。

4

実験方法1

水をしぼるように、ぎゅっとおし固める。一度かた手でにぎりしめるとよい。そして両手の指で、中心に向かって強くおそう(1分くらい)。
丸く形を整えたら、平らなつくえなどの上ではずませてみよう。

うまくいかないときは、次の“実験の方法2”でも試してみよう。

実験方法2

1

実験方法2

水100mLに、塩大さじ2はい半を入れ、ほとんどとけきるまで、よくかきまぜる。これで飽和食塩水(ほうわしょくえんすい)ができる。

2

実験方法2

実験方法1の1のせんたくのり50mLをいれ物に入れる。

3

実験方法2

2のせんたくのりを、1の塩水に静かに注ぐ。マドラーなど、細いぼうで静かにかきまぜる。そのうち、白とう明などろどろしたものが、ぼうにまとわりついてくる。

4

実験方法2

白とう明のかたまりを、形がくずれないように、ぼうから取る。塩水をしぼるように、中心に向かっておす。丸く形を整える。

※やわらかいときや、はずまないときは、1と同じ飽和食塩水を作り、ひとばん入れておこう。

P.V.A.と塩といっしょに、のり絵の具(ラメ入り絵の具)を少しまぜると、カラーボールができる。

せんたくのりと塩で、かたまりができた理由

せんたくのりと塩で、かたまりができた理由

せんたくのりの成分は、P.V.A.(ポリビニルアルコール)だ。P.V.A.は、水にとけていたが、塩に水をとられてしまい、とけていられなくなって、白いかたまりとなり、現われたのだ。水は、P.V.A.よりも、塩のほうと仲よしなんだ。

まとめ方

「スーパーボール」を作った手順や結果、感想を、写真や絵を使ってまとめよう。せんたくのりと塩とでかたまりができた理由を調べて、まとめてみよう。

まとめ方のコツ 実験の例」を見てみよう

注意

  • 実験は、必ずおうちの人といっしょにしよう。
  • 実験前にこのレシピをしっかり読んで、まちがった手順で行わないようにしよう。
  • 実験に使う材料は、おうちの人に用意してもらうこと。
  • 直接アイスにふれる道具は、きちんとあらってから使おう。
  • 氷や冷えた皿は直接手でさわらないようにしよう。手や指にくっつくと赤くなったり、はれたりすることがあるよ。
  • まわりがぬれてもいい場所で実験しよう。
  • 実験が終わったら、おうちの人といっしょに手や道具をきれいにあらい、しっかりあとかたづけをしよう。
  • あらった道具は、きれいになったかどうかおうちの人にたしかめてもらおう。
  • できあがったアイスはすぐに食べよう。

実験をするときの注意

実験をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。

  • 実験をするときは、必ずおうちの人に実験することを伝えておこう。
  • 実験に使う材料(ざいりょう)や道具などは、使ってよいものかどうか、おうちの人ひとに確(たし)かめよう。
  • 火や化学薬品、電気製品(せいひん)などを使うときは、かならずおうちの人といっしょにしよう。
  • つまようじやフォーク、シャープペンシルのしんなど、先のとがったものを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • はさみやカッターナイフを使うときは、けがをしないように気をつけよう。
  • むずかしい実験をするときは、おうちの人に手伝ってもらおう。
  • 実験に使った食べ物などは、絶対(ぜったい)に口に入れないこと。
  • 実験が終わったらきちんとあとかたづけをし、実験に使ったものを、家族が口に入れたりしないように気をつけよう。
  • 実験で使ったものや作った作品は、小さい子の手のとどかない場所にしまうこと。
  • 実験をしたあとは、必ず手をよくあらうこと。

提供:たばこと塩の博物館

PR
PR
PR

PAGETOP