夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > 工場見学で自由研究 > 工場見学のポイント

ステップ2 見学のポイント

どんなところに注目しながら見学すればよいかまとめたよ。見学するときは、約束事をきちんと守ろう。

1 手順をおさえる

どんなコースを回るのか知っておくと、見学がよりわかりやすくなる。

確認(かくにん)しよう
  • 工場の人からの説明
  • 全体のようすをしょうかいするビデオ など

2 マナーを守る

自分勝手な行動は、周りにめいわくをかけるだけでなく、自分がきけんな目にあうことにもなるよ。

気をつけよう
  • 案内してくれる人の話をよく聞き、指示(しじ)を守る。
  • 順路をはなれたり、機械にさわったりしない。
  • 撮影禁止(さつえいきんし)の場所ではカメラはしまう。 など
マナーを守る

3 目のつけどころを知る

あとでまとめるときにこまらないよう、どんなところに重点を置くか考えながら見学しよう。

注目しよう

製品(せいひん)をつくる工程(こうてい)

  • 完成までの工程(こうてい)は?
  • 材料は?
  • 完成までにかかる時間は?
  • 使われている機械は?
  • 人がする作業は?
  • 1日(1か月)で何こできる?

工場のくふう

  • 速くつくるくふうは?
  • 質(しつ)のよい製品(せいひん)をつくるくふうは?
  • 安全のためのくふうは?
  • 衛生(えいせい)面でのくふうは?
  • 地球かんきょうのためにしていることは?
  • ごみをへらすくふうは?

工場のきぼ

  • 広さは?
  • 働いている人の数は?

その他

  • 原料はどこから来ている?
  • 製品(せいひん)の出荷先は?

4 写真やビデオをとろう

写真やビデオは、メモ代わりになるほか、後でまとめるときの資料(しりょう)にもなるよ。

写真やビデオをとっていいかどうかを、確認(かくにん)しよう。

くふうしよう
  • 機械などをとるときは、大きさがわかるよう、人間といっしょにとるとよい。
  • 工場の人へのインタビューは、ビデオにとっておくと便利。
  • おうちの人といっしょに行くときは、とっておいてもらってもよい。

5 わからないことは質問(しつもん)する

説明を聞いて疑問(ぎもん)に思ったことや、機械のしくみや、働いている人の数など、案内係の人に質問(しつもん)しよう。

聞いてみよう
  • 工場の自まんはなんですか?
  • 工場の仕事で、いちばん大変なことは?
  • 働いていて、うれしかったことはなんですか?
わからないことは質問(しつもん)する

6 資料(しりょう)をもらう

工場には、製品(せいひん)ができるまでや、工場のくふうなどをまとめたパンフレットやDVD などが用意されていることもある。まとめるときに利用できることがあるので、もらえるものがあればもらっておこう。できればパンフレットは2部もらおう。

また、工場によっては、その工場でできた製品(せいひん)をもらえることもある。

資料(しりょう)をもらう

7 お礼を言う

見学が終わったら、工場の人や案内係の人に、感謝(かんしゃ)の気持ちをこめて、お礼を言おう。

また、後で聞きたいことが出た場合、どのようにしたらよいかも聞いておくとよい。

ありがとうございました!

聞きたいことは全部聞けたかな?

わすれ物はないかな?

ごみは持ち帰っているかな?

帰り道も、事故(じこ)などにあわないように気をつけよう。