夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学5・6年生

実験方法

モーターに電池のプラスとマイナスをつなぐと回転するよね。間にわざと電流がと切れやすい場所をつくっておいて、その近くで電気(静電気)火花を起こしてみよう。作り出された電波のしげきで、と切れていた電流がとつぜんつながってモーターが動き出すよ。だれもさわらないのに、ゆうれいのしわざのように見えるよ。

まとめ方

電流がと切れやすい場所はアルミホイルを丸めた球をプリンカップに入れて作る。いくつ入れるといいか、また球の大きさなども関係があるか調べてみよう。

用意するもの

プリンなどのカップ、モーター、アルミホイル、発ぽうトレイ、ラップ、アルミ缶、単2電池

ゆうれいモーター

科学実験のまとめ方の例を見てみよう

注意

実験しない時は電池をはずしておくこと。リード線がつながりっぱなしだと、電池が熱くなる。
静電気をためた缶(かん)には直せつさわらないこと。

科学実験をするときの注意(実験をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

絵と案/西山直樹

こんな自由研究もおすすめ

  お助けグッズ 対象学年 かかる期間
 
  • 小学5・6年生中学生
1日
 
  • 小学3・4年生
1日