夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > アイデアデータベース > 社会科・調べ学習 > 食べ物以外の塩を見つけよう

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学5・6年生中学生

調べ方

ノートや新聞は「紙」からできている。「ノート」や「新聞」を製品(せいひん)といって、「紙」を材料という。その材料を作るとき、塩を使っているものがいろいろあるよ。塩を使って作る「材料」を使った、身近な「製品」を見つけてまとめてみよう。
*」では、塩が使われているものがわかるよ。
*ここから先は外部サイトへ移動(いどう)します。

まとめ方

たとえば、下のような表に整理してみよう。

革製品(かわせいひん)・皮は、塩づけにしてほぞんされる。・皮をなめすときに使われる薬のはんのう・調整にも塩を使う。:さいふ。ガラス[ソーダ石灰(せっかい)ガラス・ソーダガラス]ガラスの原料・ケイ砂(さ)に、炭酸(たんさん)ナトリウムと石灰石(せっかいせき)を加えて熱すると、ガラスになる。これをソーダガラスという。炭酸ナトリウムは、塩を変身させて作る。:ジャムのびん。アルミニウム:アルミニウムを作るとき、原料のボーキサイトをこい水酸化ナトリウム水溶液(すいようえき)でとかす。まざり物を取りのぞくときにも水酸化ナトリウムを使う。水酸化ナトリウムは、塩を変身させて作る。鉄:鉄の原料・鉄鉱石(てっこうせき)には、アルミニウムの化合物やケイ砂、イオウがふくまれている。これらを取りのぞくのに、石灰石や炭酸ナトリウムが使われる。炭酸ナトリウムは、塩を変身させて作る。:くぎ。紙:木材の成分をとかして、紙の原料・パルプにするとき、水酸化ナトリウムが使われる。水酸化ナトリウムは、塩を変身させて作る。:ティッシュペーパー。塩化ビニル:塩化ビニルは、石油から取り出した成分に塩素を加えたプラスチック。形を変えやすく、気密性(きみつせい)にすぐれるため、多くの製品に使われる。塩素は、塩を変身させて作る。:うき輪

材料の調べ方:
材料がはっきりわからないときは、商品のパッケージや商品にはってあるマークや原材料名を見てみよう。
・革製品(かわせいひん)…本革(ほんかわ)、牛革(ぎゅうかわ)などと書いてある。
・紙…リサイクルマークを見てみよう。
・アルミニウム…リサイクルマークを見てみよう。・ガラス…ソーダガラスなどと書いてある。
・鉄…リサイクルマークを見てみよう。磁石(じしゃく)を近づけてみよう。
・塩化ビニル…マークを見てみよう。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

ふしぎで楽しい!塩で自由研究トップへ

※この研究は、8月31日までの公開です。