夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学1・2年生小学3・4年生小学5・6年生

作り方

小さく切った布(ぬの)をつなぎ合わせて一まいの大きな布をつくる「パッチワーク・キルト」を知っているかな? 針(はり)と糸を使ってぬい合わせていくから、少しむずかしいね。
そこで、布のかわりに紙を使った「ペーパー・パッチワーク」をつくってみよう。いらなくなったほうそう紙や折りこみちらしなどを再利用(さいりよう)すれば、エコにもなるね。正方形の紙と、その半分の二等辺三角形の紙を組み合わせて、いろいろなペーパー・パッチワークができるよ。

用意するもの

、画用紙、ほうそう紙や折りこみちらし、ものさし、えんぴつ、はさみ、のり

1.ペーパー・パッチワークの見本シートを使ってつくろう
  • 1


    をダウンロードして、プリントアウトする。つくってみたい見本を選ぼう。

  • 2

    まず、ほうそう紙などの紙を正方形に切ったものをたくさん用意する。

  • 3

    2の正方形を対角線で半分に折る。はさみを使って、折り目で半分に切ると、二等辺三角形の紙ができる。

  • 4

    画用紙を用意する。選んだ見本を見ながら、同じようになるように、画用紙にはっていこう。これで、ペーパー・パッチワークのできあがり。

「おりがみ工場」を使うと、かんたんに折り紙サイズ(約15cm×15cm)と小さいサイズ(約7.5cm×7.5cm)に紙を切ることができるよ。

はさみを使わなくても紙を切れるようになっているから安心だね。ペーパー・パッチワークには、たくさんの正方形の紙が必要だから、大助かり!
2.ペーパー・パッチワークのパターンを自分で考えてつくってみよう
  • 1

    正方形と二等辺三角形の組み合わせでできるパターンを考えて、画用紙にかいてみよう。

  • 2

    2のパターンをつくるために必要な正方形と二等辺三角形の紙をつくる。パターンを見ながら、画用紙に紙をはっていこう。全部はったら、オリジナルのペーパー・パッチワークのできあがり!

ペーパー・パッチワークの見本シートがダウンロードできます。

  • ※「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択(せんたく)」らんのチェックをはずして印刷しよう。

工作・フリーアートのまとめ方の例を見てみよう

注意

ペーパー・パッチワークをするときは、必ずおうちの人といっしょにしよう。
始める前にこの作り方をしっかり読んで、まちがった手順で行わないようにしよう。
使う材料は、おうちの人に用意してもらうこと。
よごれてもよいところでやろう。
紙を切るときは、けがをしないように気をつけよう。
紙のはしで手指を切ることがあるよ。十分注意しよう。
のりを使うときは、のりの注意書きをよく読んでから使おう。
工作をしたあとは、おうちの人といっしょに手をきれいにあらい、しっかりあとかたづけをしよう。

工作・フリーアートをするときの注意(工作をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

※この工作・フリーアートは、8月31日までの公開です。