夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生中学生

調べ方

スーパーやデパートの食品売り場などをまわると、いろいろな塩が置いてある。その中でも、「公正マーク」のついている塩は、原材料、産地、製法(せいほう)が、みんなで決めたルールのとおりに、正しく書かれているんだ。それぞれの塩が、何を原料に、どこで、どんな製法で作られたのか、調べてみよう。
また、「公正マーク」のついている塩を買って、実さいにどんな味なのか、ゆでたじゃがいもなどに少しずつつけて食べて、感想を書いてみよう。

まとめ方

岩塩、湖塩、海水塩といった種類ごとに、色分けしてみよう。
・原材料
・産地
・製法
・ねだん(ねだんを重さ(g)の値でわって、「1gのねだん」にそろえてくらべる。)
・味(茶さじ1ぱいの塩をゆでたじゃがいもなどにつけて食べてみて味をみる。)
これらについてまとめる。
それぞれの塩の産地を世界地図にして、世界の地理などもわかる「塩マップ」を作るとわかりやすいよ。
*」では、参考になる「塩マップ」があるよ。
*ここから先は外部サイトへ移動(いどう)します。

モートン粗粒岩塩伯方の塩焼塩ローズソルト粗塩 岩塩パタゴニアソルト 湖塩ゲアンの古式天日塩

塩の味については、学研キッズネット編集部調べです。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

注意

塩は食べ過ぎないこと。

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

ふしぎで楽しい!塩で自由研究トップへ

※この工作・フリーアートは、8月31日までの公開です。