夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生

調べ方

塩は、食事の味つけに欠かせないもの。さらに食べ物以外でも、いろいろなものに使われているよ。どんなものに使われ、どれだけ身近か、自分の絵日記から見つけ出して調べてみよう。
塩の使われ方については、「食べもの以外の塩を見つけよう」や「*」のWebサイトを見てみよう。それでも、塩にかかわる品物をすべて調べ出すのはたいへんなので、代表的なものをさがせれば上できだよ。わかるはんい、できるはんいで調べてみよう。
*ここから先は外部サイトへ移動(いどう)します。

調べるときには、素材(そざい:何でできているか)に注目しよう!
食べもの以外の塩を見つけよう」や「*」と品物がちがっていても、素材が同じであれば「塩がかかわっている」といえる。
(例)
まど、コップ、液晶(えきしょう)テレビの画面
素材は「ガラス」
なべ、アルミはく、アルミかん
素材は「アルミニウム」
ティッシュ、本、ノート
素材は「紙」
うき輪、ビニルプール、ビーチボール、消しゴム
素材は「塩化ビニル樹脂(じゅし)」
※または「ポリ塩化ビニル(PVC)」
手元に品物があれば表示(ひょうじ)を見て、調べられるものは素材を調べてみよう。

まとめ方

たとえば、下の〈例〉のようにしてみよう。

<例>

きっかけ

学校の宿題で「絵日記」をかくことになりました。でもふつうにかくのではなく、ちょっとくふうした作品にしたいと思いました。わたしたちの毎日の生活に、意外と深くかかわっているものを調べ、それと塩とのつながりを考えながらまとめようと思いました。

調べたこと

Webサイトを見ていたら、塩がさまざまな使われ方をしていることに気づきました。
大きく分けて3つの使われ方があります。

  • 食品用
  • 一般(いっぱん)工業用
    (塩のまま、革製品(かわせいひん)、ゴム製品、と料などを作るときに使う。)
  • ソーダ工業用
    (塩を変身させて、ガラス、紙、アルミニウム、ウレタン、塩化ビニル製品などを作るときに使う。)
    ソーダ工業とは、塩を分解(ぶんかい)して、か性(せい)ソーダ、ソーダ灰(ばい)、塩素などに作り変える工業です。
    ソーダ工業によって「変身した塩」がさまざまな工業製品を作るときに使われます。
絵日記

次のような絵日記をかきました。

絵日記

塩が使われているもの

絵日記の中の文章と絵で、塩が使われているものをぬき出しました。

◇食品

  • おにぎり(塩をまぶしてある)
  • ソーセージ(塩味)

◇一般工業製品

  • バスのタイヤ(ゴムを作るとき、塩を使う)

◇ソーダ工業製品

  • バスの窓(ガラスを作るとき、ソーダ灰を使う)
  • 海水浴の人が使っているうき輪(材料の塩化ビニルを作るとき、塩素を使う)
  • おにぎりをつつんでいたアルミはく(アルミニウムを作るとき、か性ソーダを使う)
たばこと塩の博物館で教えてもらったこと

自分の調べたことのほかにも、塩の使い道はあるかもしれません。そこで「たばこと塩の博物館」へ行き、聞いてみました。すると、たしかにほかにもありました。
◆食品

  • ソーセージ(肉のタンパク質をかためるために、肉に塩をまぜてこねる)

◆ソーダ工業製品

  • バスのボディのと料(ウレタン樹脂、エポキシ樹脂などのと料を作るとき、塩素を使う)
  • バスのボディ(材料の鋼鉄(こうてつ)を作るとき、ソーダ灰を使う)
  • バスの座席(クッションのウレタン樹脂を作るとき、塩素を使う)
  • バスの部品(アルミニウムを作るとき、か性ソーダを使う)
    多くの部品でできているバスには、プラスチック部品やゆか材、せっ着ざいなど、ほかにも「変身した塩」を使って作るものがたくさんあります。
  • 水道水(消毒するとき、塩素を使う)
わかったこと

塩は、たくさんのものに使われていることがわかりました。ガラス、ビニル製品や水道水にまで使われているため、わたしたちの生活は、塩なしでは成り立たないと思いました。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

ふしぎで楽しい!塩で自由研究トップへ

※この研究は、8月31日までの公開です。