夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > アイデアデータベース > 社会科・調べ学習 > くすりの正しい飲み方を調べよう

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生中学生

調べ方

くすりを飲むときに、気をつけなければならないことはなんだろう? 「*」のサイトを手がかりに、くすりの正しい飲み方や、くすりを飲むときの注意点について調べよう。
*ここから先は外部サイトへ移動(いどう)します。

まとめ方

くすりの正しい飲み方と、くすりといっしょに食べたり飲んだりすると、えいきょうがあるものを、その内容(ないよう)とともに、イラストを使って説明する。また、くすりを飲むときの注意点をまとめる。

■くすりの正しい飲み方:水やぬるま湯で飲む。水なしや少しの水で飲むと、よくとけず、きゅうしゅうしにくい場合があり、こうかがあらわれにくいことがある。また、のどにくっつくことがある。くすりが安全によくきくよう、さまざまな工夫がされているのでじょうざいをかんだり、つぶしたり、カプセルざいのカプセルを開けたりしない。■くすりといっしょにとるとえいきょうのあるもの:なっとうに多くふくまれるビタミンK が、血えきを固めるはたらきをする。そのため、心きんこうそくで、血えきを固まりにくくするくすりにえいきょうがある。サプリメントのビタミンB6・C・D、葉さん、健康食品のイチョウの葉エキス、EPA、DHA、コエンザイムQ10、カモミールが、くすりのきき目にえいきょうをあたえることがある。ホウレンソウ・ブロッコリー:なっとうと同じくビタミンKを多くふくむ。血えきを固めるはたらきをするため、心きんこうそくで、血えきを固まりにくくするくすりにえいきょうがある。牛にゅう・こう茶・コーヒー・ジュース:くすりによっては、相しょうが悪く、こうかが強く出たり、こうかが得られなくなる場合がある。食事といっしょにとるときき目にえいきょうが出るくすりがあるので、気をつけたい。くすりは正しい飲み方で飲まないと、こうかが出なくなるので意味がない。また、食前、食間、食後、しゅうしん前のそれぞれにのむように決められているくすりには、理由がある。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

くすりのヒミツを大研究へ

※この研究は、8月31日までの公開です。