夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生

調べ方

1まずは、テーマを選ぼう。歴史の教科書や、伝記・歴史まんがなどから、好きな人物や心ひかれたできごとを思い出してみよう。歴史人物ごとに功績(こうせき)をまとめたり、大きな事件(じけん)に注目したり、時代ごとの特ちょうをまとめたりしてみよう。

2テーマが決まったら、家や図書館にある本で調べていこう。「もくじ」や「さくいん」を使うと調べやすいよ。気になるキーワードは、ニューワイド学習百科事典でも調べてみよう。

3調べた内容を、ノートやメモにまとめていこう。どんなイラストや写真をのせるかも、いっしょに考えてみよう。

まとめ方

1最初を読むとわかるように
新聞には、見出しや前文(リード)などがある。重要なことから優先(ゆうせん)して書き、見出しや前文を読めばポイントがわかるように書こう。

25W1Hが書かれている
「5W1H」は、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、何をした(What)、なぜ(Why)、 どのように(How)」の英語の頭文字を取った言い方。この要素(ようそ)を意識(いしき)して書くと、内容(ないよう)が伝わりやすくなる。

3事実と意見を区別する
本やインターネットで調べた歴史的な事実と、自分の意見や感想を書くところは、分けて書くようにしよう。

上手な記事を書くには?

1人に読んでもらうために書こう
新聞は、かべにはったり、印刷して配ったりして、たくさんの人に読んでもらうもの。伝えたいことを短く、わかりやすい文章で、文字やデザインも見やすくしよう。

2「おもしろい !」と思ったことをテーマに
人に楽しく読んでもらうためには、まず自分自身が興味(きょうみ)を持ったこと、伝えたいと感じたことを取り上げよう。どんなところがおもしろいと思ったのか、それを全力で伝えるつもりで書こう。

3正しい情報(じょうほう)を伝える
せっかくおもしろい内容でも、まちがった情報では意味がない。新聞は正しい内容がのっているものなので、きちんと事実を調べて書こう。

歴史まんがで新聞をつくろう!!

日本の歴史

学研まんがNEW日本の歴史*』を読んで、歴史新聞をつくろう!

*ここから先は、キッズネットとは別のサイトにいくよ。

全編(ぜんぺん)オールカラーの日本の歴史学習まんが。各時代で中心となる人物を軸(じく)に、政治(せいじ)・経済(けいざい)、社会、文化を通史的にえがく。各巻の巻末には学習に役立つ年表や解説(かいせつ)をつけ、参考書の役割(やくわり)もあわせ持っている。
別巻2冊(さつ)を含む2016夏の14冊セットには、「1.歴史新聞が作れる自由研究シート」「2.歴史人物ミニ暗記カード」「3.日本の歴史年表」の限定3大特典つき。限定セットは、全国の書店で発売中。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

「学研まんがNEW日本の歴史」が購入できます

  • ※商品を買うときは必ずおうちの方に相談してね
  • 購入する
    ※ここからはamazonのサイトに移動します。