夏休み!自由研究プロジェクト2017

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生

作り方

もし、自分の街をつくるとしたらきみならどうする?
街にある建物などの写真をとって紙にはろう。さらに道路などをかいて自分の理想の街の地図をつくろう。

用意するもの

筆記用具、ノート、デジタルカメラ(スマートフォンのカメラでもいいよ)
模造紙(もぞうし)、のり、はさみ

作り方
  • 1

    街で建物などの写真をとる
    デジタルカメラやスマートフォンを持って街を歩きながら、自分の街にあったらいいなと思う建物などをさつえいする。


    基本的に道路から見えるものは写真をとっても問題はないけど、さつえいされたくない人やとってはいけない建物もあるので、歩いている人や人の家はさつえいしないようにする。
    お店などをさつえいしたい場合は、店員さんに自由研究で自分の理想の街の地図を作っていることを話して、さつえいしてもいいか聞いてみよう。
    だめなときはあきらめよう。


    街を取材しながら気づいたことや思いついたことは、忘れないようにノートにメモしよう。


    ※屋外で活動するときは、ぼうしをかぶり、暑さ対策(たいさく)をしっかりすること。しっかり、水分もとること。

  • 2

    さつえいした写真をプリントしよう デジタルカメラやスマートフォンでとった写真をプリントする。家にプリンターがないときは、ローソン(コンビニ)のコピー機でプリントができるよ。

    デジタルカメラの画像(がぞう)は、メモリーからプリントができますよ。スマートフォンの画像も、アプリで簡単にプリントできちゃいます。スマートフォンのアプリを使うときは、おうちの人に相談してね。

  • 3

    模造紙に写真をはって地図をかこう
    プリントした写真を模造紙にならべて自分の理想の街をイメージしよう。
    写真がないものは、想像して絵でかこう。
    写真はのりではろう。


    写真は、いらない部分を切り抜いて使うといいよ。

  • 4

    できあがり
    自由研究として発表しよう。
    きみがかいた地図のいいアイデアは、しょう来、実げんさせよう!

発展 街の昔の写真とみくらべてみよう 図書館や郷土資料館(きょうどしりょうかん)に行くと、自分の街の昔のようすが分かるものがあるよ。街の昔の写真と、自分がさつえいした今の写真をみくらべて、ちがいを調べてみよう。

工作・フリーアートのまとめ方の例を見てみよう

工作・フリーアートをするときの注意(工作をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

コンビニで写真をプリントしてみよう
自由研究写真活用の術トップへ