夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > アイデアデータベース > 観察・環境調査 > 同じ場所を観察してみよう!

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学3・4年生小学5・6年生

調べ方

同じ場所を観察することを「定点観察」というよ。
定点観察をすると、いつもは気づかなかった動きや変化が見えてくるよ。
定点観察で生き物や植物、雲のようすを観察してみよう。

用意するもの

筆記用具、ノートデジタルカメラ(スマートフォンのカメラでもいいよ)、
三脚(さんきゃく)、模造紙(もぞうし)、のり、はさみ、時計

定点観察のしかた
  • 1

    観察する場所を決める
    いつもは変化があまりないようなものや場所でも、ときどき見るとようすのちがうものや場所をさがそう。
    たとえば、
    ・植物の種を植えた花だん
    ・ときどき鳥がとまってる木
    ・ベランダから見える空
    ・家の近くを流れる川
    など。

  • 2

    いつも同じ場所にカメラを置いてさつえいする
    観察する場所が決まったら、その場所を、いつも同じようにさつえいしよう。
    さつえいする間かくは、1時間ごと、1日ごとなど変化に合わせて自分で工夫しよう。


    ※屋外で活動するときは、ぼうしをかぶり、暑さ対策(たいさく)をしっかりすること。しっかり、水分もとること。

  • 3

    さつえいした写真をプリントしよう デジタルカメラやスマートフォンでとった写真をプリントする。家にプリンターがないときは、ローソン(コンビニ)のコピー機でプリントができるよ。

    デジタルカメラの画像(がぞう)は、メモリーからプリントができますよ。スマートフォンの画像も、アプリで簡単にプリントできちゃいます。スマートフォンのアプリを使うときは、おうちの人に相談してね。

  • 4

    定点観察してわかったことをまとめる
    プリントした写真を時間の流れにそって模造紙にならべてはろう。それぞれのようすやわかったこと、自分の考えを書きこもう。

発展 パラパラ写真をつくろう 雲の動きを1時間おきに定点観察した写真をプリントして、はしをとめよう。パラパラと速めにページをめくると、雲が変化していくようすが動画のように見えるよ。

観察・環境調査のまとめ方の例を見てみよう

観察・環境調査をするときの注意(観察や調査をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

コンビニで写真をプリントしてみよう
自由研究写真活用の術トップへ