夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > アイデアデータベース > 社会科・調べ学習 > こん虫のすみかと体の色調べ

自由研究アイデアデータベース

この自由研究をやってみたいと思ったら、ボタンをクリック!

 

→ランキングはここで見られるよ

  • 小学5・6年生

調べ方

野原でこん虫をさがして写真にとり、見つけた場所ごとにわけて、体の色とすみかにどんな関係があるのか考えてまとめよう。見つけたこん虫が何を食べるかも調べてみよう。

まとめ方

調べた場所を絵にかいて、見つけたこん虫の写真をはる。こん虫の名前と食べ物を調べて、すんでいる場所と体の色とともに表にまとめよう。調べてわかったことや考えたこともまとめよう。
こん虫のすみかと体の色調べ まとめ例

ささき隊長からのヒント

ハチのように毒針(どくばり)をもつものや、テントウムシのように毒があるこん虫は、近づくとあぶないことを目立つ色で知らせているよ。

ハナアブに毒針はないけれど、ハチのふりをして、てきにおそわれないようにしているんだ。ハチやテントウムシに、色やもようがにているこん虫を図かんなどで調べて、まとめてみよう。

体の色を目立たせることで、てきから身を守るこん虫もいるぞ。

社会科・調べ学習のまとめ方の例を見てみよう

注意

・野原に行くときは大人の人といっしょに行くこと。
・草木のしげった場所に入るときは、長そで長ズボンにし、はだをなるべく出さないようにすること。
・出かけるときは、ぼうしをかぶって、こまめに水分をとろう。また、雨に備(そな)えて、雨具も用意しよう。
・きけんな場所には近づかないこと。毒(どく)のある生き物をさわったり、近づいたりしないこと。
・野の山の植物にむやみにふれたり、口に入れたりしないこと。
・こん虫をきずつけたりしないこと。

社会科・調べ学習をするときの注意(調べ学習をする前に必ずおうちの方といっしょに読んでね。)

こん虫のなぞで自由研究トップへ

※この研究は、8月31日までの公開です。