夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > これでカンペキ!自由研究のまとめ方 > 社会科・調べ学習の例-スケッチブックにまとめよう!
これでカンペキ!自由研究のまとめ方

スケッチブックにまとめよう! 社会科・調べ学習の例

調べてわかったことを、スケッチブックにまとめてレポートしてみよう。

スケッチブックにまとめる良さ
  • ノートよりも大きいサイズなので、より大きな文字や絵を使って印象的な見せ方ができる。
  • 絵の具の色がきれいに出る紙なので、絵や図をたくさん使うときは便利。
  • 横ではなく、たて方向に開く形で使ってもいいね。
    スケッチブックにまとめるコツ
  • 文字や絵の位置が曲がらないようにじょうぎを使って、えん筆でうすく下書きする。えん筆の下書きを黒のフェルトペンなどでなぞる。
  • 強調する部分や文字などに着色して、カラフルにする。
  • お客さんを 店のおくへ さそいこむしかけ
  • フェルトペンが水溶性(すいようせい)インクの場合、水にぬれるとインクがにじむことがある。水彩(すいさい)絵の具で着色するときは文字のにじみに注意する。
  • 内容(ないよう)が想像できるような写真やイラストを使って、人目を引く表紙をつける。

  • まとめに必要な項目
    1.研究のきっかけ どうして調べようと思ったのかを書く。
    2.調べたいこと どんなことを調べたいのかを書く。
    3.用意したもの 調査(ちょうさ)に使った道具や材料を書く。
    4.調べる方法 どのように調べたかを書く。
    5.わかったこと・反省したこと 結果からわかったことや考えを書く。
    6.参考にしたもの 参考にした本などがあれば、題名と出版社名(しゅっぱんしゃめい)を書く。
    自分の名前もわすれずに。
    例えばこのように
    タイトル・サブタイトル見取り図
    お客さんを店のおくへ さそいこむ しかけ
    写真イラスト色をつけて強調大きく

    <PR>