実験をやってみよう

素焼すやきの人形にんぎょう表面ひょうめんに、しお結晶けっしょうつく実験じっけんです。まるでゆきがふりもったようになります。やりかたはとてもかんたかんたんですが、出来上できあがるまでには2週間しゅうかんくらいかかります。そのかんしお結晶けっしょうすこしずつおおきく、ひろがっていく様子ようす観察かんさつしてください。

用意よういするもの

やりかた


1)こい食塩水しょくえんすいつくります。コップのみずに、スプーンでやまもり2はいくらいの食塩しょくえんれ、よくかきまぜてとかします。
2)容器ようきなか素焼すやきの人形にんぎょうをセットします。
3)つくった食塩水しょくえんすい容器ようきそそぎます。素焼すやきの人形にんぎょうしたかたが、食塩水しょくえんすいにつかるようにしてください。

4)人形にんぎょうはいった容器ようき風通かぜとおしのいいところにいておきます。

実験じっけんているだけですすみますが、変化へんかはとてもゆっくりしたものですから、毎日まいにちまった時間じかん観察かんさつするといいでしょう。すこしずつみず蒸発じょうはつ(じょうはつ)してっていきますので、食塩水しょくえんすいがなくならないように注意ちゅういしながら実験じっけんしてください。がついたらおなじくらいのこさの食塩水しょくえんすいをたします。
何日なんにちかすると、人形にんぎょう表面ひょうめんにうっすらと食塩しょくえん結晶けっしょう(けっしょう)ができてきます。そして、2週間しゅうかんくらいたつと、しお結晶けっしょうそだって、ゆきだるまのように、しろくてもこもこしたかんじになります。
自由研究のヒント	食塩水しょくえんすいは、どれくらいまでこくすることができるでしょうか? コップ1ぱいのみずに、スプーンなにばいの食塩しょくえんけるか調しらべてみましょう。
・できたしお結晶けっしょうをけずりって、むしめがねや顕微鏡けんびきょう(けんびきょう)でてみましょう。
なぜ 実際じっさいうごきをよう
 
まえのページにもど
100円グッズを選んで実験をしよう!
たわし
小型こがたマッサージ
グラス
あみじゃくし
目玉めだまクリップ
園芸えんげいよう金属きんぞくネームプレート
せんたくばさみ
アイシャドウ(けしょうパウダー)
むしめがね
アルミホイル
キッチンペーパー
ものさし・したじき
磁石じしゃく(じしゃく)
スーパーボール・ピンポンだま
しょうゆはい
ファイルシート
キーホルダー
おたま
Sのフック
ダンベル
洗面器せんめんき
ビーだま
ふくろのくちどめ
じょうご
時計とけい
コーヒーフィルター
クッションシート
スプーン
発砲はっぽう入浴にゅうよくざい
ごみばこ
風船ふうせん
びん
素焼すやきの人形にんぎょう