実験をやってみよう

でおしたりしないのに、アルミホイルのリボンがひとりでに、ぶらんこのように ゆれます。
ひみつは、アルミホイルのしたいた磁石じしゃく(じしゃく)。磁石じしゃく電流でんりゅうがつくりす 「えないちから」の不思議ふしぎを、たっぷりあじわってみましょう。

用意よういするもの

やりかた


1)キッチンペーパーてのうえのほうに、おおきなせんたくばさみをつけます。
2)アルミホイルを細長ほそながくリボンのようにります(はば5ミリくらい、ながさ60センチメートルくらい)。そして、まんなかの部分ぶぶんを「こより」のようにほそくかためます。
3)電線でんせんをつけた目玉めだまクリップを2つ用意よういします。その目玉めだまクリップで、アルミホイルのりょうはしをせんたくばさみに固定こていし、アルミホイルのリボンがぶらんこのようにたれがるようにします。アルミホイルのさきだいから2センチメートルくらいはなれるように調節ちょうせつしましょう。
4)アルミホイルのぶらんこのしたに、磁石じしゃくきます。磁石じしゃくとアルミホイルがくっつかないようにしましょう。また、乾電池かんでんちのマイナスきょくにリードせんさきをセロハンテープでとめ、のようにプラスきょくうえにしてきます。
5)まだ乾電池かんでんちにつないでいないリードせんって、乾電池かんでんちのプラスきょくにくっつけるとアルミホイルがゆれします。そのあと、うまくタイミングをとって、「くっつけたり、はなしたり」をくりかえすと、ぶらんこはゆれつづけます。
なぜ 実際じっさいうごきをよう
 
まえのページにもど
商品版はこちら
100円ショップ大実験
くわしくはこちら この商品しょうひん 100えんショップでかんたんにはい材料ざいりょうで、科学かがくのおもしろさや不思議ふしぎ体験たいけんできる、アイデア科学かがく実験じっけんだい集合しゅうごう! むしめがねで望遠鏡ぼうえんきょうつくったり、コップとファイルシートでだい気圧きあつ実験じっけんをしたり! 自由じゆう研究けんきゅうにもぴったりだよ!
100円グッズを選んで実験をしよう!
たわし
小型こがたマッサージ
グラス
あみじゃくし
目玉めだまクリップ
園芸えんげいよう金属きんぞくネームプレート
せんたくばさみ
アイシャドウ(けしょうパウダー)
むしめがね
アルミホイル
キッチンペーパー
ものさし・したじき
磁石じしゃく(じしゃく)
スーパーボール・ピンポンだま
しょうゆはい
ファイルシート
キーホルダー
おたま
Sのフック
ダンベル
洗面器せんめんき
ビーだま
ふくろのくちどめ
じょうご
時計とけい
コーヒーフィルター
クッションシート
スプーン
発砲はっぽう入浴にゅうよくざい
ごみばこ
風船ふうせん
びん
素焼すやきの人形にんぎょう