質問と答

どうしてあくびをするとなみだがでるの

なぜ、あくびをするとなみだがでるのか、その理由りゆうは、あくびをしたときの動作どうさなかにかくされています。 ふつう、あくびをするときは、おおきくくちをあけます。 そしてつよくつむります。 ひとによっては、このかおうごきといっしょに、をのばしたり、せなかをそらせたりすることもありますが、とにかく、かお筋肉きんにく(きんにく)をおもいきりのばしたりちぢめたりしています。 これは、目の玉めのたまうえにある涙腺るいせん(るいせん)というところを、つよくおしつけていることになります。 そのために涙腺るいせんからなみだがしぼりだされるような状態じょうたいになり、なみだがてくるのです。

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊