質問と答

どうしてみみあかがでるの

なぜ、みみあかはできるのでしょう。いえなかでもしばらくのそうじをしないと、ほこりがたまってきます。みみあかもそんなほこりがみみなかにたまったものなのでしょうか?このこたえは、半分はんぶんただしいといえます。
みみのあなのおくは、トンネルになっていて、そのトンネルのかべから、ねばりのあるえきすこしずつています。これが空気くうきにまじってはいってきたばいきん(きん)やゴミといっしょになってできたのが「みみあか」です。ですから、空気くうきちゅうのゴミだけではなく、からだからの分泌ぶんぴつぶつ(ぶんぴつぶつ)もまじっているのです。
みみあかは、ひとによって、しめったかんじのものとかわいたかんじのものがあります。日本人にほんじん場合ばあいは、かわいたかんじのみみあかがでるひとのほうがおおいようです。

2018年8月更新

<PR>

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊