35分の1 恐竜骨格モデルの魅力

本シリーズは、国内屈指の恐竜模型作家である荒木一成氏が、国立科学博物館ほかの協力を得て丹念に再現する恐竜骨格のディスプレイモデルシリーズです。最先端の学説も取り入れ、モデルとしての完成度と科学的な価値の双方で高いクオリティーをお楽しみいただけます。

02号 ディプロドクス

1/35恐竜骨格モデルシリーズ第2号は、ジュラ紀の巨大恐竜ディプロドクス。
全長約90cmに達する大迫力の骨格モデルです。
本誌では、恐竜の中でも最も巨大化した仲間である竜脚類というグループについて、その起源と進化、生態のなぞから発掘研究史まで深く、幅広く紹介します。

詳しくはコチラ >> ダウンロード >>PDFをご覧になるには最新の
Adobe Acrobat Readerが必要です。

My恐竜写真館

My恐竜写真募集!!

当写真館では「恐竜骨格モデル」を買っていただいた方の、自慢の恐竜骨格モデルの写真を募集しています。
お送りいただいた写真は学研ムック製作ブログにて随時ご紹介していきます。

新規投稿はコチラ >>

当サイトでは以下の最新バージョンのブラウザでの閲覧を推奨しております。
  • Windows:IE、Firefox、Opera
  • Mac:Safari、Firefox、Netscape、Opera