質問と答え

ヘクトパスカル(hPa)とはどういう意味いみですか?

ヘクトパスカル(hPa)とは気圧きあつ単位たんい。むかし日本にほんでは「ミリバール(mbar)」といっていたのだけれど、1992ねんから国際標準こくさいひょうじゅんわせてヘクトパスカルを使つかうようになった。
気圧きあつとは大気たいき圧力あつりょくで、気圧きあつ変化へんか天気てんきにえいきょうする。

よく台風たいふうのニュースで、中心気圧ちゅうしんきあつは900ヘクトパスカルなどといっているよね。これは台風たいふう中心ちゅうしん付近ふきん気圧きあつあらわしていて、この数字すうじひくいほど台風たいふういきおいがつよくなるんだ。

1ヘクトパスカルは100パスカル。
ヘクトは100ばいという意味いみで、パスカルというのは圧力あつりょく単位たんい圧力あつりょく法則ほうそくかんがえだしたフランスの科学者かがくしゃ・パスカルからとったものだ。

このテーマで前の質問へ このテーマで次の質問へ
質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊