質問と答え

種類しゅるいによって二酸化炭素にさんかたんそ吸収きゅうしゅうりょうはちがうのですか?

二酸化炭素にさんかたんそ吸収きゅうしゅうりょうは、種類しゅるいだけではなく、たかさやみきふとさ、えている場所ばしょ、そして気候きこうなどによってちがってくる。

種類しゅるいごとの二酸化炭素にさんかたんそ吸収きゅうしゅうりょうは、した計算けいさんしきでおよそのかずすことができる。


みき体積たいせき増加ぞうかりょう(m3/年)×容積ようせき密度みつど(トン/m3)×拡大かくだい係数けいすう×炭素たんそ含有がんゆうりつ年間ねんかん吸収きゅうしゅうりょう


ただし、体積たいせき容積ようせき密度みつどはかることはむずかしいので、一般的いっぱんてきにはスギやヒノキなど、みきふとくてたかほど二酸化炭素にさんかたんそ吸収きゅうしゅうりょうおおいとおぼえておくといいよ。

また、おな条件じょうけん場所ばしょえている場合ばあい針葉樹しんようじゅほう広葉樹こうようじゅより吸収きゅうしゅうりつたかいといわれていて、スギ(針葉樹しんようじゅ)とブナ(広葉樹こうようじゅ)との比較ひかくでは、スギはブナの1.9ばい二酸化炭素にさんかたんそりょう吸収きゅうしゅうするというデータがある。

このテーマで前の質問へ このテーマで次の質問へ
質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊