質問と答え

地球ちきゅうはいつほろびますか? 人類じんるいはいつ絶滅ぜつめつしますか?

これまでおおくの科学者かがくしゃ研究者けんきゅうしゃによって地球ちきゅう寿命じゅみょうかんがえられてきたけれど、もっともいわれているのが、50おくねん太陽たいよう膨張ぼうちょうして爆発ばくはつするため、そのときに地球ちきゅうもいっしょになくなるということ。ただ10おくねんには、太陽たいよう膨張ぼうちょうにつれて地球ちきゅう温度おんど上昇じょうしょうするため、生物せいぶつがすめる環境かんきょうではなくなるといわれている。
これはいま段階だんかいでは人間にんげんにはどうすることもできない。


でもいま、もっとちか将来しょうらい、50ねんや100ねん地球ちきゅうがどうなっているかが心配しんぱいされている。人間にんげん活動かつどうによる地球温暖化ちきゅうおんだんか問題もんだいだ。


きみがかんがえる地球ちきゅうとは、みず酸素さんそがあり、生物せいぶつがくらすいま姿すがただよね。
しかし、いまから46おくねんまえ地球ちきゅうができたときにはみずがなかったし生物せいぶつ当然とうぜんいない。恐竜きょうりゅうがわがものがおきていた時代じだいもあれば、全体ぜんたいこおりにおおわれた氷河ひょうがという時代じだいもあった。つまり地球ちきゅう姿すがたえながら存在そんざいしてきたんだ。

そうかんがえると、このまま温暖おんだんすすめば、地球ちきゅうみず生物せいぶつのあるいまのような姿すがたではなくなってしまうこともあるかもしれないね。


これまで地球上ちきゅうじょうではさまざまな生物せいぶつ誕生たんじょうしてきた。あるものは絶滅ぜつめつし、あるものは進化しんかつづけていまのこる。人類じんるいおなじだ。人間にんげんきるためにはみず酸素さんそ太陽たいようひかり、ほかの生物せいぶつなど、さまざまな自然しぜん条件じょうけん必要ひつようだ。でもそうした自然しぜんのシステムを人間にんげん自分じぶんたちのすこしずつこわしつづけてきた。地球温暖化ちきゅうおんだんかもそのひとつ。

人間にんげんきてくための自然しぜんのシステムがなくなれば、わたしたちはほろびるしかなくなる。だからこそ、そうならないために、人間にんげん特徴とくちょうでもある知恵ちえ使つかって、地球ちきゅうまもるためにいまみんなで取り組とりくんでいるんだ。

このテーマで前の質問へ このテーマで次の質問へ
質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊