質問と答え

うしのげっぷが地球温暖化ちきゅうおんだんかすすめるってほんとう?

うしのげっぷは温室効果おんしつこうかガスのひとつである「メタン」をおおくふくんでいるため、地球温暖化ちきゅうおんだんかすすめているというのは本当ほんとう


うし、ヒツジ、ヤギなどは、はんすう動物どうぶつとよばれる。はんすう動物どうぶつを4っていて、べた植物しょくぶつ消化しょうか時間じかんをかけて何度なんどもくりかえす。そのときにメタンガスが発生はっせいし、げっぷになって大気たいきちゅうるんだ。

メタンガスは二酸化炭素にさんかたんその50ばい以上いじょう温室効果おんしつこうかっている。
大気たいきちゅうのメタンガスの20?30%が、はんすう動物どうぶつのげっぷによるものだといわれている。


このため、げっぷをしにくくする消化しょうかのいいえさの開発かいはつすすんでいる。

このテーマで前の質問へ このテーマで次の質問へ
質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊