質問と答え

なぜ、二酸化炭素にさんかたんそのことをCO2というの?

CO2は二酸化炭素にさんかたんそを「化学式かがくしき」であらわしたものだ。化学式かがくしきとは、その物質ぶっしつなにによってできているかをアルファベットや数字すうじあらわしたもの。

CO2の場合ばあい、2つのO(酸素さんそ)とひとつのC(炭素たんそ)がむすびついてできているということをしめしている。COはひとつのO(酸素さんそ)とひとつのC(炭素たんそ)がむすびついたもので一酸化炭素いっさんかたんそあらわしている。また、みず化学式かがくしきであらわすとH2Oとなる。ふたつのH(水素すいそ)とひとつのO(酸素さんそ)がむすびついてできているんだ。


OやCというのは元素げんそ記号きごうのこと。元素げんそ記号きごう化学式かがくしきもくわしくは中学校ちゅうがっこうならうよ。

このテーマで前の質問へ このテーマで次の質問へ
質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊