メニュー閉じる

家庭から出るゴミでいちばん多いのは、何ですか?

家庭から出るゴミでいちばん多いのは、何ですか?

家庭から出るゴミで一番多いのは生ゴミで、そのほとんどは台所から出る食品の生ゴミだ。

日本全体で見ると、家庭から出る生ゴミは年間約1千万トンで、その90%(食べ残し40%、調理くず37%、賞味期限切れ13%)が台所から出る食品の生ゴミなんだ。食べ残しの内訳は、多い順から、手つかず食品38%、ご飯8%、パン類5%、肉類3%となっている。手つかずというのは、買ってきたままのもの。調理をしたりはしをつけることなくそのまま捨てられてしまう。つまりゴミじゃなかったものがゴミになってしまっているんだ。世界には今も食べるものがなくて死んでしまう人もいるのに、日本ではまだ食べられるものがどんどんと捨てられている。

ちなみに生ゴミの次に多いのが紙類やプラスチック類。その多くは、入れ物や包装に使われていたものだ。中には必要以上にたくさん使われているものもある。簡単に包装すれば、こういうゴミは出てこないわけだ。最近はエコバッグなどを持って買い物に行き、レジ袋を使わない人が増えている。

PAGETOP