人それぞれ好みがありますが、一般的に”おいしい水”の条件は次の3つです。「軟水である」「残留塩素がほとんどない」「中性である(pH7前後)」。付属の薬品で、この3つの条件に合う水があるか調べてみましょう。

色のふしぎを調べよう
用意するもの

キットの中に、「硬水・軟水判定薬」、「カルキ検出薬」、「pH測定薬」、試験管と小さじ入っているので、水道水やミネラルウォーターなどの飲料水を用意すれば、すぐに実験が始められます。
まとめ方実例レポートもついて、自由研究のまとめまでばっちりサポートします。

自由研究おたすけキットシリーズ「色のふしぎを調べよう」

自由研究おたすけキットシリーズ 「おいしい水を調べよう」

実験のやり方

1水道水、ミネラルウォーター、わき水、井戸水など、身近な飲料水をいろいろ集めます。(多くて10種類くらい)。

1調べたい水に薬品を入れて、色の変化を見ます。比色表と見比べて、近い色がその水の硬度やpHの度合いです。

1結果を表にまとめて、おいしい水の3つの条件に適合した水があるか確認しましょう。

実験結果をレポートにまとめよう
実験をしたら、レポートにまとめましょう。まとめ方実例レポートを参考に、自分だけの自由研究を完成させてみよう。


※レポートは表裏の2ページ

イラスト=川下隆
自由研究は学研!

「水の研究」をするなら 自由研究おたすけキットシリーズにおまかせ!

自由研究おたすけキットシリーズ「DNAを調べよう」

かんたん!たのしい!まとめもバッチリ!
自由研究おたすけキットシリーズ
おいしい水を調べよう

●キットつき/ガイドブック16 ページ/まとめ方実例レポートつき

●価格(かかく):1,200円+税(ぜい)

●購入方法:全国書店など

飲料水の硬度、残留塩素の有
無、pH の度合いが調べられます。くわしいガイドブックつきで、1日で実験できます。まとめ方実例レポートがついて、自由研究を全力サポート。

キットの内容 キットの内容
  • 硬水・軟水判定薬
  • 硬水・軟水比色表
  • カルキ検出薬
  • pH 測定薬
  • pH 比色表
  • 試験管(5本)
  • 小さじ
  • ガイドブック
  • 実例レポート
目次
  • キットに入っているもの
  • おいしい水とは?
  • いろいろな水を集めよう
  • 実験1 硬水・軟水判定薬で水の硬度を調べよう
  • 実験2 カルキ判定薬で、残留塩素があるか調べよう
  • 実験3 pH 測定薬で、酸・アルカリを調べよう
  • もっとりたい! 水のひみつ
  • みんなで飲み比べをしよう
自由研究にピッタリ!自由研究おたすけキットシリーズ