しらべてみよう!
チョコレートは「お菓子」じゃなかった? 神秘の実「カカオ」とチョコレート

バレンタインデーのある2がつは、1年中ねんじゅう一番いちばんチョコレートをべる(かける?)ときだね。チョコレートの原料げんりょうである「カカオ」は4000ねんまえからつくられていたけど、最初さいしょ飲み物のみもので、いまのチョコレートができたのはやく150ねんまえのこと。「カカオポリフェノール」も注目ちゅうもくされているね。チョコレートのこと、じっくり調しらべてみよう。

になっているカカオ(出典しゅってん昭和大学しょうわだいがく 薬学部やくがくぶ 薬用植物やくようしょくぶつえん

「カカオまめ」からできたチョコレート

もうすぐ、町中まちじゅうにチョコレートがあふれる「バレンタインデー」だね。
このに「女の人おんなのひときな男の人おとこのひとにチョコレートをおくる」という習慣しゅうかんは、1958ねん日本にほんのメーカー(メリーチョコレート)がはじめたことなんだけど、っていたかな?(ヨーロッパやアメリカでは、恋人こいびとにおくりものをする)。
さて、チョコレートはいったいなにからつくられているんだろう。
チョコのお菓子かしがあったら「原材料名げんざいりょうめい」のところをてみよう。「カカオマス」「ココアバター」ということばがあるよね。このふたつは、チョコレートの原料げんりょうとなる「カカオまめ」からできたものなんだ。「カカオマス」は、カカオまめしょう(い)ってつぶしてペーストじょうにしたもの、「ココアバター」は、カカオまめにふくまれる脂肪しぼう(しぼう)のことだよ。
「カカオまめ」は、熱帯ねったい地方ちほうそだつ「カカオの」になる果実かじつたねだ。いまのメキシコのあたりで、4000ねんまえにはもうつくられていたという。やく3000ねん~1000ねんまえ中央ちゅうおうみなみアメリカにあった古代こだいくに、アステカ帝国ていこく・インカ帝国ていこくでは、栽培さいばい(さいばい)していたことをしめ遺跡いせきのこっているんだ。
カカオまめには、気持きもちをリラックスさせたり、集中しゅうちゅうりょくたかめたりという効果こうかがあって、それをっていた当時とうじ人々ひとびとは、ねつくわえた(った)カカオのじつをすりつぶし、おやとうもろこしのこなとまぜてんでいたという。これは王族おうぞく貴族きぞくむぜいたくな飲み物のみもので、カカオまめ自体じたいも、おかねのかわりになるくらい貴重きちょうなものだったんだって。

ココアとチョコレートの誕生たんじょう

オランダじんのバンホーテン

オランダじんのバンホーテン
出典しゅってんThe King Of Cacao ~大東だいとうカカオ~

1528ねん、アステカ帝国ていこくをおとずれていたスペインじんのコルテスが、この飲み物のみものをヨーロッパに持ち帰もちかえった。みやすいよう、砂糖さとう香料こうりょうれてくふうされ、一時いちじはヨーロッパじゅうでだいヒットしたらしい。でも、脂肪分しぼうぶん(「ココアバター」)がいっしょにはいってるから、ちょっとくどいのが問題もんだいだった。
しかし1828ねん、オランダじんのバンホーテンが「ココアバター」をらす方法ほうほうをあみだし、これがいまの「ココア」のはじまりとなった。その、おなどにけやすくする加工かこうほう(アルカリ処理しょり)もかれ発見はっけんしたんだよ。
そして1847ねん、イギリスのフライ&サンズしゃが、「カカオマス」に砂糖さとうやココアバターをまぜこんで板状ばんじょうにかためたお菓子かし発明はつめいした(「いたチョコ」)。これが、いまのチョコレートのはじまりんだ。
また、1875ねんには、スイスのダニエル・ピーターが、それまでむずかしかったミルクをまぜる方法ほうほう発明はつめい。できたのが、まろやかな「ミルクチョコレート」。いま世界せかいべられているチョコレートのおおくは、このミルクチョコレートなんだって。

チョコレートのおいしさ、「とろーり」のひみつ

「とろ~り」チョコレート
出典しゅってんThe King Of Cacao ~大東だいとうカカオ~

チョコレートがおいしいのは、なぜだろう。ほとんどのひとが、くちれたときの、あのとろけるしたざわりを思い出おもいだすんじゃないかな。
このしたざわり、チョコレートにたっぷりふくまれる「ココアバター」のものなんだよ。
ココアバターは、やく31~35きゅうかたまりから液体えきたいになる。つまり、ひとからだ温度おんどでとける、っていうこと。室温しつおんではかたくても、くちなかでとろり、となるわけだ。
このココアバター、くちどけよくじょうずにとろーりとさせるには、けやすいかたち安定あんていしたV字型じがた結晶けっしょう(けっしょう))にしてかためなくちゃならない。それには、びみょうな温度おんど調整ちょうせい必要ひつようなんだ(「テンパリング」)。
また、したざわりのよさは、「ココアバターのとろり」だけではなく、原料げんりょうであるカカオまめをどれだけこまかくできるか、というのもポイントとなる。いまっているチョコレートは、カカオまめがマイクロメートル(1000ふんの1mm)単位たんいまでこまかくこまかくされているんだよ。
あのとろーりには、ちゃんと理由りゆうがあったんだね。

常食じょうしょくにぴったりのチョコレート、食べ過たべすぎはダメ

チョコレートは、常食じょうしょくとしてとっても優秀ゆうしゅうなこと、ってるかな。それは、チョコレートが、エネルギーのもととなる脂肪しぼう糖分とうぶん(とうぶん)や、からだ必要ひつようてつ亜鉛あえん(あえん)などのミネラルをたっぷりふくんでいるから。ミルクチョコレートならカルシウムもはいっている。チョコレートとみずだけで、まよったやまなか何日間なにひかんきのびたひとはなしもあるよ。
最近さいきんでは、「カカオマスポリフェノール」が話題わだいになっているね。
ポリフェノールというのは、おおくの植物しょくぶつふくまれている成分せいぶん。「カテキン」(おちゃ)や「フラボノイド」(大豆だいず)も仲間なかまだよ。カカオポリフェノールには、をきれいにする、ガン細胞さいぼうをへらす、虫歯むしばふせぐなど、さまざまなはたらきが発見はっけんされている。
カカオポリフェノールだけじゃなく、ココアバターの脂肪しぼうふとりにくい、食物繊維しょくもつせんい(しょくもつせんい)がおおい、などなど「チョコは健康けんこうにいい」情報じょうほうがあふれてる。
でも、ちょっとった。これらはあくまで「カカオまめ」の成分せいぶんはたらきであることをおわすれなく。チョコレート自体じたいは、「非常食ひじょうしょく」としては便利べんりだけど、カロリーがたかく、虫歯むしばのもととなる糖分とうぶんもたっぷりはいっているんだ。チョコクッキーやチョコケーキなら、なおさら。
そのへんをよーくかんがえたうえで、おいしくべようね。

しらべたいのおすすめぼん
[ヒットムックりょうり・おかしわっ!かんたん]わっ、かんたん!にんきのおかし

[ヒットムック料理りょうり・お菓子かしわっ!かんたん]わっ、かんたん!人気にんきのお菓子かし

クリスマス、バレンタインデーと、お菓子かし季節きせつだい活躍かつやくのケーキブック。チョコレートケーキからマドレーヌ、マンゴープリンまでちょう人気にんき基本きほんのお菓子かし41ぴんがせいぞろい。大判おおばん誌面しめんぜんプロセスを解説かいせつ。お菓子かしづくりははじめてというひとに、ぜひおすすめ!

おまけに調べちゃおう! カカオまめからつくる「チョコレート」

バレンタインデーで、「手作てづくりチョコレート」の資料しりょうほんやWebページ)はとってもたくさんあるね。でも、どれもすでにチョコレートとしてできたものを加工かこうする方法ほうほうだよね。このページは、「カカオまめ」からつくろうというページなんだ。実際じっさいにカカオまめれることはむずかしいとおもうけれど、写真しゃしんきでていねいに説明せつめいされているから、チョコレートの具体的ぐたいてき作り方つくりかたがよくわかるよ。

しょくのサイエンス

独立どくりつ行政ぎょうせい法人ほうじん農林水産のうりんすいさん消費しょうひ技術ぎじゅつセンター」の機関誌きかんし連載れんさいされていたものをまとめたページ。どうしたらだしをいちばんじょうずにれるか、野菜やさいジュースの栄養えいよううときのポイント、チョコレートの品質ひんしつはなしなど、「べるもの」にまつわる科学かがくはなしがいっぱい。おかあさんにおしえてあげよう。

調べ隊リンク集 ネスレ Vevery

さまざまな料理りょうりのレシピがたっぷりあるページ。チョコのお菓子かしもいっぱい。

明治製菓めいじせいか:チョコレートおもしろ博物館はくぶつかん

チョコレートのことなら、歴史れきし材料ざいりょう、お菓子かし作り方つくりかたまで、なんでもわかるよ。

日本にほんチョコレート・ココア協会きょうかい

チョコレートとココアの歴史れきし栄養えいようかたから生産量せいさんりょうまで、なんでもわかるページ。

昭和しょうわ大学だいがく 薬学やくがく 薬用植物やくようしょくぶつえん

薬用植物やくようしょくぶつ写真しゃしんしゅうにいろいろな植物しょくぶつ写真しゃしんがのっているよ。

科学かがく実験じっけんWeb2002

砂糖さとうでつくるおもちゃ、ミニ太陽系たいようけいつくろうなどの、おもしろい実験じっけんがいっぱい。

healthクリニック

健康けんこうにかんするさまざまな情報じょうほうがたっぷりのページ。

博多はかた菓子がし工房こうぼうつるどう

博多はかたみやげのお菓子かしをおもにつくっている「つるどう」のページ。


.